外部評価・自己評価

地域密着型サービス外部評価とは

 日ごろ介護事業所で取り組んでいるサービスについて、自ら振り返り点検(自己評価)すること、そして、自身では見落としたり気づきにくい課題について、第三者が訪問して現場を見ると共に対話の中から確認していく機会(外部評価)が、地域密着型サービス外部評価です。

サービス評価は、評価作業の一連の過程を事業所が主体的に取り組み、評価結果をもとに具体的な改善や情報公開等に活かして、良質なサービスの水準を確保し、向上を図っていくことが目的です。当社ではこの評価を定期的に実施しております。
0
0
0
9
5
2